競馬の予想や買い目を有料で提供するサイトに優良なサイトはありません。

優良情報サイトの見分け方

最も簡単な方法は、JRA公式のサービスをすることですが、他にも優良情報サイトは存在します。

 

優良情報サイトに共通する点は、情報を見るための費用が安価であるということです。

 

具体的には、月額1000円前後が相応しい価格となっています。
その程度の利用料金で情報を提供してくれるサイトでしたら、
基本的に安心の優良サイトと言えるでしょう。

 

しかし、1000円前後という価格設定はあくまでも月額に限ります。
中には競馬予想をレース単位の単体販売で1500円程の情報料を請求してくるサイト等がありますが、これは危険です。

 

ギャンブルの心理として、
一度手を出してしまったら、満足するまで手を出し続けてしまうというものがあります。

 

情報料が数万円というサイトも存在していますので、1500円という金額は安価に感じてしまいます。そう感じてしまう時点で既に騙されていることに気付きましょう。

 

予想買い目を1レース当たり1500円で提供できる程度の情報で、
馬券が的中することはまずありません。

 

たまたま当たることもあるでしょうが、そもそも予想が当たっても当たらなくても次回以降に繋がるようにできているのです。

 

それは前述した心理によるものです。
始めて購入した買い目が的中すれば、「すごい、また買おう」となるでしょうし、外れたとしても「次は当たるだろう」となります。

 

このような思考の根底にあるのは、“情報料が他社に比べて安価であるから優良サイトだろう”と一度信じてしまっていることです。

 

これは、売る側のテクニックです。
一度安いと思わせることで、知らず知らずのうちにトータルの利用料金が積もりに積もってしまうのです。

 

基本的な考え方として、
競馬の予想や買い目を有料で提供するサイトに優良なサイトはありません。

 

競馬の結果は非常に不確定なものです。
不確定な情報に高額な情報料を請求することが優良であるわけがありません。

⇒悪徳サイトに多い手口

 

適切な見分け方として、確定的な情報を提供してくれるかどうかという視点をもっていて損はないと思います。

 

予想や買い目は不確定要素の多い情報ですが、調教情報などの数値的なものであれば確定的な情報となりますし、他にも確定的な情報はいくつもあります。
それを見分ける目を持つことで、十分判断できるようになるはずです。