感情をしっかりコントロールして、結果が出た次のレースの予想は冷静に行いましょう。

競馬は楽しむことが大切

競馬をやる方には、生活をかけて馬券生活をする方や、働きながら娯楽で楽しむ方がいます。
両方に共通して言える事ですが、競馬をやる時には楽しむ事が大切です。

 

競馬は研究意欲が大切

競馬は投資として収支だけを重視して馬券を買っている方もいますが、極めるには競馬をとことん研究していく事が大切です。
馬券生活者でも、レースデータだけではなく馬の性格や気質、レースにかける陣営の思惑などを勉強する事も必要です。

 

このように競馬予想の為に分析をしていく上では、数字だけを追いかけるのではなく、競馬を楽しむ気持ちがとても重要です。

 

単純に生活の為だけに競馬を分析する方よりも、競馬を楽しみながら馬券を買える人の方が研究意欲も高いです。
実際に馬券生活をしている方は、データや収益の話ばかりを前面に出していますが、競馬の話全般が好きで、予想に関係ない話にも幅広い引き出しを持っているものです。
高い研究意欲を保つ為にも、まずは競馬を好きになって予想に必要な分析や研究の作業も楽しむ事が必要です。

 

 

楽しむ事と感情コントロールの関係

馬券生活をするようなプロの方でも、レースの勝敗を見て一喜一憂する事は大切です。
投資だけの観点で、事務作業のようにレース結果を見るようになってしまうと、段々予想も買い方も雑になって馬券生活者として生き残っていく事は難しくなってしまいます。
しかし、楽しむ事に力を入れすぎると感情コントロールができなくなってしまうリスクが出てきます。

 

予想が外れて悔しがったり、的中した時に喜ぶ事は大切ですが、その気持ちを次に馬券を買うレースに引きずってはいけません。

 

競馬を楽しむあまり、感情コントロールができなくなってくると、せっかく事前に分析した予想を取り下げて、一発逆転の万馬券を狙ったり、馬券を買うロッドを上げて、取り戻せないような損失を出してしまうリスクが出てきます。

 

競馬を楽しむ事は大切ですが、感情はしっかりコントロールして結果が出た次のレースの予想は冷静に行うようにする事が馬券投資で成功する為の第一歩です。