WIN5はJRAのみで行われている馬券で、対象の5レースの勝ち馬を当てる馬券です。

1発逆転の大勝ちをするには

一発逆転を狙うのであれば、当てにくい馬券を当てる必要がありますが、
当てにくい馬券が必ずしも大きな配当になるというものではありません。

 

例えば3連単の払い戻しは、意外かもしれませんが驚く程の高配当は滅多にでません。
100万円を超えるような配当をイメージする方もいるでしょうが、
大体の場合において300倍から500倍くらいのものです。

 

当てるためには50点や100点の馬券を購入することを思えば、決して高くはありません。

 

しかし、ほぼ確実に一発逆転の破格の払い戻しを得られる馬券があります。

それは、WIN5です。
現在はJRAのみで行われている馬券で、対象の5レースの勝ち馬を当てる馬券となります。

 

この馬券でしたら、基本的に100万円以上の払い戻しとなりますし、億を越える払い戻しとなることもあるので、まさに一発逆転です。

 

3連単で100点の馬券を買うのであれば、WIN5を100点購入することのほうが遥かに合理的です。

 

WIN5はほとんど当たることのない馬券なので敬遠されがちですが、
合理性という観点で見ると実は非常に高い馬券であるのです。

 

WIN5の全レースを3頭ずつ選んで購入した場合の購入点数は、3×3×3×3×3で243点となります。つまり、24300円購入することになります。
この買い方をしてしまうと少々購入点数が多いので、外れ続けることのダメージが大きいのであまりオススメできません。

 

長く続けることは金額を抑えることです。
この5レースのうちの1レースを1頭に絞って買っただけで点数を81点まで減らすことが出来ます。購入金額が8100円ということです。

 

また、3頭もいらないけれど2頭気になるというレースが1つあれば、54点まで減らすことができます。
共同出資で購入するのであれば話は変わってきますが、個人で購入するのであれば、50点ほどの購入点数に抑えたいでしょう。

 

そこで、2×2×2×2×3の48点が最もオススメの買い方になります。

 

掛け算で買い目が増えるので1頭に絞るレースを作ることで買い目を一気に減らすことはできますが、1頭に絞った買い方はあまりオススメできません。
なぜなら、1レースでも外れてしまったらその他の4レースで的中したとしても、馬券は外れです。
可能な限りリスクは分散したほうが良いので、1レース当たり最低2頭以上買うことをオススメします。

 

予想のコツとしては、一日の流れを見た上で参考にしてください。
逃げた馬がそのまま勝つことが多ければ先行する馬の中から、内枠の馬ばかりが勝っていれば内枠の馬の中から勝つ馬を予想します。

 

能力の高い馬は上位には来ますが、勝つ馬となるとそれ以上に“勝つ条件の揃った馬”が勝ちます。
それを肝に銘じた上で頑張ってみてください。